SAP社のERP


SAP社のERPシステム(パッケージ)についてです。

ERP(イーアールピーと読みます)の中で、世界で多く使用されているSAP社のERPについてお話したいと思います。
最も有名な製品は、SAP R/3です。
最近の製品は、SAP ERPと呼んでいるそうです。
エスエーピー イーアールピーまたは、サップ イーアールピーと読みます。

■SAPとは、

SAPは、Systems,Applications, and Products in Data Processingの略で、総合業務アプリケーション・ソフトウェアの名前でもあり、これを開発販売している会社の名前でもあります。

■SAP ERPとは、

SAP R/3のR/3は Realtimeのバージョン3という意味です。
ここで Realtimeとはデータが定期的にまとめて処理されるのではなく、販売、経理、購買などにまたがるデータの処理がその入力の都度瞬時に行われるいうことです。
これは世界中どこからでも、また協力会社からでも可能です。
バージョン2までは、メインフレーム対応となっていました。

現在は、SAP R/3 Enterpriseを最後のバージョンとして、新機能の追加開発は後継のSAP ERPシリーズに移行しているそうです。

SAP ERPでは、従来のR/3部分を「ECC」と呼んでいるそうです。
SAPは以前はR/3一辺倒の戦略だったそうですが、ECC以外のAPOやBW(BIツール)、SEMといった製品にも力を入れているそうです。

元々、IBMを辞めた人が、作った会社だと言われています。

■SAPという会社は

SAPという会社です。
ウィキペディアから抜粋しています。

---------------

SAPは2014年現在、売上高で世界で第4位のソフトウェア企業であり、その上にはマイクロソフト、オラクル、IBM が並んでいる。
特に大企業向けのエンタープライズソフトウェア市場においては圧倒的なシェアを持っている。
俗に「サップ」と呼ばれることもあるが、正しくは「エスエイピー」である。

2007年度末時点で売上高が約1兆6,000億円、従業員が50,000人の規模になっている。
2008年1月にBI(ビジネスインテリジェンス)ソフトウェア専業最大手のビジネスオブジェクツ社を買収した。

日本法人であるSAPジャパンは1992年に設立され、従業員は1,100人である(2010年12月末現在)。

------------------

現在は、5万社以上にSAPが導入されているようです。

SAP ERPの概要を説明したいと思います。
SAP ERPがもっている、主な機能の概要としましては、
  1. 販売管理
    受注管理、出荷管理、請求業務などです。

  2. 在庫購買管理
    購買管理、在庫管理などです。

  3. 生産管理/計画
    生産計画、生産管理などです。

  4. 品質保証
    品質管理です。

  5. プラント保全
    プラント保全、文書管理、サービス管理などです。

  6. 人事管理
    人事管理、給与などです。

  7. 財務会計
    一般会計、買掛金管理、売掛金管理、財務管理などです。

  8. 管理会計
    管理会計です。間接費管理、製品製造原価会計、
    収益性分析・管理などです。

  9. 固定資産管理
    固定資産の管理です。

  10. プロジェクト管理
    プロジェクト管理です。

  11. ワークフロー
    ワークフローです。
    ビジネスプロセスの自動化。
    例えば、稟議書などを自動でおこなったりできるようです。

  12. 業界別ソリューション
    業界別のテンプレート(雛形)があります。


などがあります。
たくさんありますね。
上は、一部分です。
他にもあります。
以上がSAP ERPです。

それ以外にシステムで機能(業務)としては、

  1. 製造管理システム
    製造の工程を管理するシステムです。

  2. スケジューリングシステム
    工程のラインバランス(生産能力)を考えていつ投入するかスケジュールするシステムです。

  3. 需要予測システム
    将来の需要を予測するシステムです。

  4. 納期回答システム
    お客様の納期に対していつ出荷できるかの納期回答をおこなうシステムです。

  5. CRM(Customer Relationship Management)
    顧客関係管理システムです。

などもあります。
機能が増えればいろいろシステムが増えてきます。
多いですね。

一般的には、大体、全部の企業に共通なもの、例えば、会計、販売、資材購買、在庫などについては、ERPなどのような市販のソフトを使用し、会社特有の機能や、ノウハウのある所、例えば、製造管理、品質管理、などはそれぞれの会社で開発する場合が多いです。

皆さんが、システムを導入する場合、どの機能を入れるのか、その機能に対するシステム(ソフトウェア)の内容、将来性などを考えて導入されると良いと思います。






[↑一番上へ]
[実務に役立つ生産管理(ホームへ)]
09:400110

運営者