SCM(サプライチェーンマネジメント)とは何か?


SCM(サプライチェーンマネジメント)とは何でしょうか?
どのような構成なのでしょうか?



■(1)SCMを構成する4つの要素

SCMを構成する4つの要素


SCM(サプライチェーンマネジメント)は、次のように4つから構成されています
  1. SCPソフト
    計画系で頭脳に相当します。
  2. SCE(サプライチェーンエクスキュション)
    実行系で神経に相当します。
  3. ロジスティックス実務
    物流センターなどの出荷業務に相当します。
  4. ERP(パッケージ)
    販売管理、在庫管理、会計管理、などの基幹システムに相当します。

■(2)SCPの考え方

SCPの考え方

SCPのモデルとは、まず企業の生産活動を、工程と在庫に分けます。

顧客からの受注情報が入ると、SCPは顧客の納期に合わせて、在庫が最小になるように原材料の入荷状況をみながら、各工程の機械生産能力、歩留まり、カレンダー、製造のリードタイムなどの生産情報、人員配置、人員計画、品質情報を基に、最適な生産計画、輸送計画を作成します。






[↑一番上へ]
[実務に役立つ生産管理(ホームへ)]
09:400110

運営者