生産計画の流れ


■生産計画は、製品の種類や業種によってかなり異なっています。

ここでは、一般的な「生産計画の流れ」を説明したいと思います。

  1. まず、「年間の販売計画」の作成です。
    月別の年間の販売計画です。

  2. 「年間の生産計画」です。
    月別の年間の生産計画です。
    これがベースになります。

  3. 「3ヶ月の生産計画」です。
    月別の人員計画、生産能力の計画、部品、原材料の計画を作成します。
    部品、原材料の情報は業者へ連絡されます。

  4. 「月間・日別(週別)生産計画」です。
    製品の種類によって、月間・日別の生産計画や週別の生産計画を作成します。

    例えば
    自動車や、電気製品などの組み立て生産では月間日別で部品などのロット生産は、
    週別の生産計画などです。

  5. 「週間別・日別(週別)生産計画」です。
    製品の種類によって、週間日別の生産計画や週別の生産計画を作成します。

    この時点で販売情報を取り込みます。

  6. 「日別の生産計画」です。
    販売情報により日別の生産計画を作成します。
    ほぼ確定です。

  7. 「投入順序計画」です。
    その日の投入する順番を計画します。

業種によって、違っている場合もありますが一般的な流れです。

一番、大変な作業は、計画が変更されたときにいかに対応していくかです。






[↑一番上へ]
[実務に役立つ生産管理(ホームへ)]
09:400110

運営者