IT活用の必要性


現在の情報化社会では、製造技術と情報技術の2つが必要です。

以前は、
  • 自分の会社内の情報のみ使用していた。
  • 過去の実績を使って分析を行っていた。
  • 事務部門だけで情報を使っていた。
  • 事務部門から現場部門へ一方通行の情報だった。
  • バッチで処理するシステムだった。
  • 作ったものを売っていた。

でした。そして、そのシステムが、現在のシステムになっています。

将来的には
  • 社外との情報の共有が必要になってきます。
  • 将来の計画を軸とした情報の分析が必要になります。
  • 将来は、こうなるので対策はこうするなどです。
  • 現場で使用できるデータが必要になります。
  • 事務部門と現場部門が相互にできるようにします。
  • リアルタイムで情報が把握できるようにします。
  • 顧客に合わせて作ります。

になってゆきます。

これらができるように、IT化をおこなう必要があります。
そのために「生産管理システム」の構築や再整備が必要になります。






[↑一番上へ]
[実務に役立つ生産管理(ホームへ)]
09:400110

運営者