在庫管理が重要


生産管理や生産管理システムには、在庫管理が非常に重要です。

次のような問題が発生します。

  1. 入出庫管理の重要性

    入出庫処理が遅れると次のような問題が発生します。

    • 入庫が遅れると、物理的にあるものがないものとして認識されます。
      追加の生産指示が作成されます。
      余剰在庫が発生する可能性があります。

    • 出庫が遅れると、物理的にないものがあるものとして認識されます。
      顧客へ出荷しようとすると欠品になります。顧客への品切れになります。


  2. 引当て管理の重要性

    顧客の受注、注文は、完成品在庫があれば、出荷されます。

    その特定の完成品在庫を受注に割り当てることを引当てと呼びます。

    入出庫が正確でないと、引当てで物理的にないのに引き当てて、品切れを起こしたりします。

    反対に、物理的にあっても在庫の情報がない場合には、引当てが出来なくて出荷できなくなります。


  3. 工程管理の重要性

    工程の中の在庫も重要です。
    モノと情報を正確にする必要があります。

    工程管理では、次のような問題があります。

    • 工程が混乱すると生産計画どおり生産が出来ません。
      結果的に納期を守ることができなくなります。

    • 工程が混乱すると、高コストになり、利益を圧迫します。
      原価が高くなります。


  4. 進捗管理の重要性

    進捗管理が出来ていないと次のような問題が発生します。

    • 進捗管理をきちんとしないと、どこで何が起きているかわからず、対策が遅れます。

    • 納期の問い合わせに迅速に回答できません。

    • 緊急の変更に対応できません。


在庫管理は、非常に重要です。






[↑一番上へ]
[実務に役立つ生産管理(生産管理システム)]
09:350710