生産管理システムとは


「生産管理システム」とは、どのようなものでしょうか?

「生産管理システム」を日本工業規格(JIS)では、次のように定義しています。

「生産管理を系統的に行うために、生産に伴う現品、情報、原価(価値)の流れを統合的、かつ、総合的に管理するシステム。」

です。

よくわかりませんね。

つまり、

「生産管理システム」とは「最小在庫」及び「最低価格(原価)」で、顧客が必要とする製品の「納期」と「数量」を満足させるシステムです。

前述した、「企業で使用されているシステム」の中の、
  • 「生産システム」
  • 「製造管理システム」
  • 「製造実施システム(MES)」
  • 「スケジューリングシステム」
  • 「需要予測システム」
  • 「納期回答システム」
などが、生産管理システムに含まれています。

市販の本やインタネット、販売されている生産管理システムでは、いろいろな範囲で生産管理システムを定義しています。

生産形態、生産方式、企業によって、生産管理が異なっていますので、生産管理システムの範囲も異なっています。
生産管理システムの範囲については、あまり厳密に考える必要はないと思います。

例えば、

「個別生産」では、「生産管理システム」で「原価の管理」をおこなっているものもあります。

「ロット生産」の「生産管理システム」では「原価の管理」まで行っているのは少ないと思います。

いろいろな生産管理システムがあります。

別途、「生産管理システム」の変遷、目的、機能などを説明します。






[↑一番上へ]
[実務に役立つ生産管理(生産管理システム)]
10:132310